-more-の街中取材♪秋田市広面:秋田認知症介護支援センターふきのとう


♪-more-の秋田市街中取材♪
今回は、秋田市広面の秋田認知症介護支援センター ふきのとうさんにお邪魔してきました♪

認知症介護秋田ふきのとう広面more

一昔前の、のどかな景色を思い出すような、緑に囲まれたたたずまい。秋田市の通称、横山金足線を土崎方面に向かって広面へ、右手のスーパーやホームセンターのすぐ裏にあるのが【秋田認知症介護支援センターふきのとう】さんです♪ユニット型ショートステイ、地域密着型デイサービス、認知症デイサービスを行われています。

『第二の我が家として過ごしてもらうことが出来るように』という気持ちでお手伝いをさせていただいています。」そう、お話ししてくださったのは、施設長の沼谷さん。…あれ、どこかで見たことがあるような?という方、そうです!!実は、沼谷施設長、県議会議員のワラジも履いておられます!

認知症介護秋田ふきのとう広面moreということは…?素朴な疑問をぶつけてみました♪
more:「あまり施設にはいらっしゃらないですか?」
沼谷施設長:「ほとんど毎日いますよ~(笑)もちろん、どちらの仕事も疎かにならないよう、時間が許す限りではありますが♪」
more:「た、大変、失礼いたしました!!」

…と、このように、とてもオープンなふきのとうさま。地域との交流も多いのだそうです。お一人お一人の暮らし、そして自立を大切にしたいと考えておられるという施設内は、一歩目を踏み入れた瞬間から、その「ココロ」が感じられる、踏み心地よく、柔らかい床になっています。スタッフの方が普段着で接していらっしゃるのも、印象的でした♪

【 生きがいの創出 地域との交流 】

認知症介護秋田ふきのとう広面moreふきのとうさんは、まだまだ少ない認知症に特化した施設の一つ。認知症ケアの専門スタッフを中心に、お一人お一人にあったお手伝いの方向性を話し合ったり、勉強会を行ったりしながらケアをされているそうです。認知症だからと言って、なんでも排除していくのではなく、できること、生活で行ってきたことはできる限り行っていただけるようお手伝いをされているそうです。

学童保育が併設されており、施設内は、子どもたちが描いた利用者さんやスタッフの方の似顔絵がたくさん♪県内では、珍しいタイプの施設ですね。お誕生会やイベントなどは、子どもたちと一緒に行うこともあるのだそうですよ。お誕生日のケーキは毎回、職員さんによる手作り!!

【地域包括ケアシステムふきのとう(秋田市金足)】

ふきのとうさんは秋田市金足にも事業所があります。施設内の「地域交流ホール」は一般の方にも開放されており、脳トレイベントなどが行われているほか、地域の方の交流スペースにもなっているそうです。なんと!こちらには、80代のスタッフさんがいらっしゃるそうですよ!!

【写真集♪(提供:ふきのとう様)】

スライドショーには JavaScript が必要です。

『住み慣れた地域で、自分らしく暮らす』そんな選択ができるのは、とてもうれしいですね。ぜひ、ご自分の高齢期スタイルの参考になさってみてください。秋田認知症介護支援センターふきのとうさま、ありがとうございました!!

認知症介護秋田ふきのとう広面more
**************
ふきのとうさまの詳細情報はこちらから♪
http://akita-more.co.jp/category/yakudatu/
**************
あきたの介護に関わるすべての方へ
~「高齢化日本一の秋田」を「日本一高齢者が暮らしやすい秋田」に~
合同会社more ロゴマークFacebook&アメブロも随時更新中!!
Facebook ■ https://www.facebook.com/moreakita/
アメブロ  ■  https://ameblo.jp/akitamore/

※コラムの内容は投稿時のものです。
法改正等により内容が変わっている場合があります。

Facebook Comments

関連記事